HOME>特集>体験談を参考にしよう【結婚相談所で求める条件は男女で異なる】

体験談を参考にしよう【結婚相談所で求める条件は男女で異なる】

レディ

女性は相手に収入を求める

「結婚したい」と考えても、なかなか異性との出会いに恵まれなかったり、成婚に進展するような相手に巡り会えなかったり、人それぞれ悩みがあることでしょう。体験談を聞けば聞くほど分かることですが、婚活に悪戦苦闘している人は多いです。また、婚活においては、ただ出会う数が多くなればいいというものでもありません。自分の条件にピッタリ合う人に出会わなければ、その先に進めません。女性はとくに、相手の収入を重要視する傾向があります。女性の中には、「安定した結婚生活を送りたい」、「子どもができることを考えたら、最低限の収入は必要」と考える人が多いです。それに比べると男性は、とくに女性の収入にはこだわらない人が多いです。男性は、「必要なお金は自分で稼ぐからいい」、「女性に養ってもらうなんてもってのほか」と考える傾向があります。そのため結婚相談所でも、女性ばかりが男性の収入を気にします。やはりハイスペックな男性はより多くの女性に支持されます。

ハート

年齢を気にするのは男性が多い

女性が男性の収入を重要視するのに対し、男性は女性の年齢を気にする傾向があります。とくに結婚相談所では、男性は自分より若い人を希望条件にすることが多いです。30代の男性なら、20代の女性を、40代の男性なら20代~30代の女性を好みます。ネット上の体験談では、「男性は子どもがほしい場合、50代でも20代の女性にアプローチすることがある」というものもあります。確かに子どもがほしいなら、若い女性のほうが適してはいますが、40代の女性でも子どもを産むことはできます。「男性は若い人を好む」というのは、女性は失礼なことだと感じるでしょう。しかし子孫を残したいという本能から、そのように考えてしまうので、仕方がありません。反対に女性の場合、年齢にそれほどこだわらない人が多いです。10歳上、20歳上でもかまわないという人も実際にいて、結婚相談所で知り合って成婚することもあります。